親子で行けるコンサート

 

ここでは、息子が所属しています

三鷹ジュニアオーケストラの紹介をします。

団員は小学校4年生から高校3年生まで。

クラシック音楽、オーケストラが大好きな団員が自主的に集まり、ほぼ毎週練習を重ねています。

 

 コンサートは4才以上のお子さまから、入場ができます。

クラシックの入門というより、入門のコンサートを体験してから

または、クラシック音楽や、お話などを聴くのが大好きなお子さまであれば、ぜひ、コンサートへ足を運んでみてください。

 年の近い子どもたちが、熱心に真剣に音楽に取り組んでいる様が

とても強い印象、影響を与えることでしょう。

 

 団員も募集しています!!!

2017年3月20日(月・祝) 14:00開演

【全席指定】 会員720円 一般(小学生以上)800円 未就学児(4歳以上)500円
4歳〜入場可
中学生以上の方は公演当日に学生証または年齢が確認できるものをご持参ください。
託児サービス 500円、対象:1歳~未就学児、定員10名、要予約(2週間前まで)
*未就学児は入場できません。
【出 演】 内藤佳有(指揮・ピアノ独奏)
みたかジュニア・オーケストラ(管弦楽)
【曲 目】 モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466
モーツァルト:交響曲第41番ハ長調 K.551「ジュピター」

みたかジュニア・オーケストラ(MJO)は、8月に新潟県で開催された「ジュニアオーケストラ・フェスティバル in NIIGATA 2016」に出演しました。北は仙台市から南は佐世保市までの各ジュニア・オーケストラの団員と交流し、お互いの演奏を聴き合うことで、たくさんの刺激を受けました。また、各団の指揮者や講師から激励やお褒めの言葉をいただくことができ、大きな進化を遂げました。

第17回演奏会は、協奏曲と交響曲をメインにお贈りします。モーツァルトの「ピアノ協奏曲第20番」は、ピアノ協奏曲の中でも人気の高い作品です。指揮者、内藤佳有による6年半ぶりの弾き振りをお楽しみください。また、モーツァルトが最後に手がけた交響曲第41番「ジュピター」は、威厳に満ちた旋律と美しい旋律とのコントラストが魅力です。

大好きな音楽を通じて得た経験や、作品から学んだ成果を風のホールに響かせます。渾身の演奏にどうぞご期待ください!

MJOリハーサル見学会& 入団説明会を開催します

MJOでは「第17回演奏会」のリハーサル見学と合わせて、入団説明会を開催します。
リハーサルの前半を見学後、担当者から入団方法などの説明を行います。

【日 時】 2017年3月19日(日) 14:00-16:00
【会 場】 見学/三鷹市芸術文化センター 風のホール
説明会/三鷹市芸術文化センター 2階会議室
【定 員】 30人
【お申込】 参加をご希望者の方は、0422-29-9868(ジュニア・オーケストラ担当)までご連絡ください。

2016年10月16日(日) 14:00開演 第2回オータムコンサート

【全席指定】 会員720円 一般800円 未就学児(4歳以上)500円
託児サービス 500円、対象:1歳~未就学児、定員10名、要予約(2週間前まで)
*未就学児は入場できません。
【出 演】 内藤佳有(指揮)、小川正毅(指揮)、みたかジュニア・オーケストラ(管弦楽)
【曲 目】 【有志によるアンサンブル】
 シュポア:デュオ・コンチェルタンテop.67-2より
      第3楽章(ヴァイオリン・アンサンブル)
 シュポア:二重奏曲ホ短調より第3楽章(ヴァイオリン・ヴィオラ デュオ)
 ガルデル:ポル・ウナ・カベサ(弦楽カルテット)
 ゴルダーマン:レリジオーソ(チェロ・アンサンブル)
【弦楽器によるアンサンブル】
 ブリッジ:ロジャー=ドゥ=カヴァリー卿
【管・打楽器によるアンサンブル】
 ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女、
 ゴリウォーグのケークウォーク
【全体合奏】
 W.A.モーツァルト:交響曲第41番ハ長調 K.551「ジュピター」より第1楽章